スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンイの脚本家、キム・イヨン(김이영)さん

トンイの脚本家キム・イヨン(김이영)さんは

成均館(ソンギュンガン)大学歴史教育科出身。

1975年生まれの女性です。


kimiyong


前作のイ・サンも彼女の作品。

トンイでも連続してイ・ビョンフン監督とタッグを組みました。



意見はわかれるところでしょうが、どちらかというとイ・サンのほうが

脚本の出来が良いです。

見ていて空きずにのめり込むことができます。

トンイではドラマ中盤に展開が遅くなり少々退屈でした。



けれど、このことは、ある意味仕方ないことです。

波乱万丈の生き方が、朝鮮王朝実録にしっかりと記録として残っている

イ・サンと、どちらかというと歴史の脇役のトンイとでは、ストーリー

テリングのしやすさに雲泥の差があります。



そこをうまく組み立てるのが脚本家の仕事なのかもしれませんが、

史実として出てくる大物宋時烈(ソン・シヨル:송시열)あたりを登場

させなかったことで、インパクトが薄くなって締りがなくなったのでは

ないかと思います。



けれど、ご安心を。

中盤たしかにダレてしまいますが、後半はかなり盛り返して喰いつくように

見ました。

というわけで、このまましっかり視聴していきましょう





スポンサーサイト


トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。