スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大監(テガム)と太監(テガム)

大監(テガム:대감) 

正二品以上の呼称で役職や氏名につけて呼びました。

朝鮮王朝の重役といったところです。

現代風だと取締役といったところでしょう。



方や

太監(テガム:태감) 

ですが、中国明朝や清朝の宦官の長または宦官を指す言葉です。



両者とも日本語での読みは同じですが、韓国語では若干異なり、漢字と意味も異なります。



トンイでも、中国からの使節団の長として募華館に太監がやってきてます。

粛宗の御代では清朝に冊封されているのですが、皇帝は使節団の長として

宦官を指名することもありました。

では、トンイに出てくる清のテガムは宦官でしょうか?



ちがいますね。

立派なヒゲが生えています。

ということは朝鮮語の大監(テガム)です。



混同しがちなので、しっかり整理しておきたいポイントです。












スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。