トンイ第13話のこぼれ話(1)トンイの試験勉強

身分を隠したままの粛宗がトンイの試験勉強を手伝う様子。

このほのぼの感は反則ですよね



時間がなくて第12話の記事を追加できなかったため

今回まとめて記載したいと思います。

韓国の第12話を見た方はわかると思いますが、

洗濯場での下働きの宮女とトンイとの会話で


シジェ


という言葉が説明とともに出てきました。


sijye


「시재(詩才) 시험」(試験のこと)


これ、まちがいですよね

詩才とは文字通り詩の才能です。その他の意味はないんです。



最初、「詩題」かな?とも思いましたが、これだと詩の題なので少し違います。

いろいろ調べ進めていいくと、正解がわかりました。

これです↓


試才(シジェ:시재) 才能を試す→試験


韓国のドラマを見ていると、たびたび漢字のまちがいに遭遇します。

中国人と日本人ならこのようなミスはしませんよね。

漢字語が多いにもかかわらず漢字を捨ててしまったための弊害といえるでしょう。



今回は、本を見ずに問に答える背講 (ペガン:배강)で行われました。

一連の試験はフィクションですが、科挙(クァゴ:과거)の様式を応用して場面をつくったようです。



韓国も日本も多大に中国の影響を受けているため、欧米に比べると

暗記や知識の詰め込みが重要視されてきました。

現在でもその弊害はありますが、この暗記を重要視する文化は

東アジアの伝統とも言えますね!











テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード