張希載(チャン・ヒジェ) 三大悪女の兄

張希載(チャン・ヒジェ:장희재)

朝鮮三大悪女の一人張禧嬪(チャン・ヒビン:장희빈)の実兄で、数々の謀略に加担した人物として知られています。
もちろん、トンイのドラマ内でも、期待に違わず大活躍しています。

キム・ヘス版のチャン・ヒビンにでてきたヒジェよりも、ドラマトンイで描かれているヒジェのほうがかなりコミカルに描写されています。

色々なブログや書き込みを見ていると、ヒジェをヒジュと間違えて表記している事が多いようです。
なぜでしょうね?
ヒジェですよ、ヒジェ。

妹の七光りですので、文臣になれないこともなかったと思われますが、彼はそのキャリアを文臣ではなく武臣として過ごします。
各ドラマに出てくる彼の人となりが粗暴なものなので、自身のチョイスがそうだったのでしょう。


話は変わりますが、イ・サンに出てくる洪國榮(홍국영:ホン・グギョン)の妹でイ・サンの側室になった元嬪(ウォンビン)を引き合いに出して、ホン・グギョンもチャン・ヒビンも兄弟で痛い目にあってしまったとの論評が散見されます。 

けれどもこれは、イ・ビョンフン監督の新解釈での脚色であって、他のドラマでは、元嬪(ウォンビン)は兄に逆らえない貞淑な気の弱い女性として描かれています。


女性の記録は殆ど残らないことが多いため、史実は定かではありませんが、ドラマで見たままの史実があったと思いがちになる危険は避けなければなりませんね!

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード