スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粛宗の行幸先は?

粛宗は一体どこに行幸したのか?
実は漠然と気になっていたのだけど、放置していました。
けれども、ミクシーのコミュ内に

「トンイが倒れた場所から今の場所までがどのくらいなのでしょう?」

とあったので、重い腰をあげて調べてみました。


ドラマ内のセリフのなかで、決定的な行き先をリスニングすることができませんでした。
ただ、1つだけ気になるセリフがありました。

それは、ソ・ヨンギと同窓の司憲府知事(サホンブ チサ:사헌부 지사)の言葉。
トンイを屋敷から逃す際に、奴婢に「楊州(ヤンジュ)の父のところへ」と言っていました。
そう言うぐらいだから、行幸先なのでは?と思ったわけです。


となると、粛宗が楊州(ヤンジュ)へ行く必然性が必要なわけですが、それがあるのです。
実は、両親の墓所が楊州(ヤンジュ)にあるのです。

ソウルの東に隣接する、現在ではソウルのベッドタウンの九里市に、父である第18代朝鮮王顕宗(ヒョンジョン:현종)と母である明聖王后(ミョンソンワンフ:명성왕후)の墓所・崇陵(スンリュン:숭릉)があるのですが、以前はこのあたりも楊州(ヤンジュ)でした。


その後トンイはピョン行首(ヘンス)に拾われて義州(ウィジュ:의주)へ行きますが、ほとんどソウルといっていい場所ですので、漢城府から楊州の距離を加算して、倒れた場所からは370~380kmといったところでしょうか。

いずれにしても、瀕死のトンイが義州(ウィジュ:의주)へ行くには、漢城府からでも楊州からでも、ちょっとムリがあるような気がしますが、ま、よしとしましょう(笑)


テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。