スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淑嬪崔氏(スクビンチェシ:숙빈최씨) 名前の由来

トンイについてこれだけ記事を書いていたにもかかわらず、淑嬪崔氏(スクビンチェシ:숙빈최씨)についてちゃんとまとめていないことに気付きました。
当ブログを読み込んでいけばかなりの情報量があるのですが、まとまっていないとわかりにくいので、韓国の歴史の方にまとめました。

淑嬪崔氏(スクビンチェシ:숙빈최씨)

息子の英祖(ヨンジョ)は母の出自が低いことにコンプレックスを感じていたようですが、トンイこと淑嬪崔氏(スクビンチェシ:숙빈최씨)のすごいところは、息子の第21代英祖(ヨンジョ)以降のすべての王に、彼女の血が受け継がれているところです。


トンイという名前はおいといて、彼女にどうして淑嬪という名が付いたのでしょうか?
嬪(ピン:빈)の名前を決定するときには、容姿などをもとに決める場合と、性格をもとに決める場合との2通りがあったようです。

「淑」の字は「おだやか・しとやか・つつましい」という意味を持ちますが、実際の淑嬪崔氏(スクビンチェシ:숙빈최씨)もまさにこの字のような人だったようです。
名は体を表すというより、体を見て名をつけたのですが、見事な命名でした。

ちなみに、張禧嬪(チャン・ヒビン:장희빈)の「禧」の字は「さいわい・めでたい」という意味です。
粛宗の当初の気持ちはそうだったかもしれませんが、その後は真逆になってしまいましたね。

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。