スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粛宗(スクチョン)とヘンリー8世

粛宗(スクチョン:숙종)ヘンリー8世
韓国ではこの2人が、よく比較対象とされているのはご存知でしょうか?


時代からも世界的ネイムバリューからも、ヘンリー8世が元祖といえるので、粛宗(スクチョン)は韓国版ヘンリー8世だとか朝鮮版ヘンリー8世と言われているのです。
なぜこう言われているかというと、后を何度も変えているから。

イギリスでは朝鮮とちがい複数の側室を娶ることはありませんが、正室である中殿を4人待った粛宗(スクチョン)を上回る6人の后を持ったのがヘンリー8世です。
では、ヘンリー8世とはどんな人だったのでしょうか?


シェークスピアの歴史劇でも有名なヘンリー8世は、チューダー朝のイングランド王で、在位は1509年から1547年です。
ざっくり言うと、粛宗(スクチョン)は200年ほど後の時代を生きています。
歴代王の中でも質実剛健・文武両道で強権を持った王です。
強い王権を持ったのも類似性の一つですね。


最初の后は、兄に嫁いでいたキャサリン・オブ・アラゴン。名前の通りスペイン王家の出身です。
兄が急逝した後、王位継承権第1位となったヘンリー8世がキャサリンと結婚しました。
その後ヨーロッパを震撼させる出来事が彼女と間に起こりました。
なんとヘンリー8世はキャサリンと離婚したのです。


「別にそれがどうしたの?」


と思うかもしれませんが、当時の西ヨーロッパはローマ教皇を中心としたカトリック世界の範疇でした。
そして、カトリックでは離婚は禁じられていたのです。

それでも、世継ぎの男児を産まないキャサリンを疎ましく思ったヘンリー8世は離婚を強行し、カトリック世界から離脱。イギリス国教会を作ってしまいました。
男児を産まない王妃を追い出すなんて、どこかで聞いたはなしですよね(笑)


そして、次の王妃として迎えたのは、王妃の侍女だったアン・ブーリンでした。
家系が多産とのことで、男児を期待したヘンリー8世でしたが、女児(後のエリザベス1世)を産みました。

男児が生まれなかったことに落胆したヘンリー8世は、アン王妃の侍女ジェーン・シーモアに心移りしていきます。
結婚して2年後、国王暗殺の容疑、および不義密通の容疑、魔術の使用の罪をかけられ処刑されました。


3人目の王妃は先述したアン王妃の侍女ジェーン・シーモアです。
待望の男子エドワード6世を産んだ彼女は産後の肥立ちが悪く帰らぬ人となりました。


その後、肖像画がが美しかったということで選んで大失敗し、結婚後すぐに離婚した4人目の后アン・オブ・クレーヴズ、姦通の罪で死刑となった5人目の后キャサリン・ハワード、6人目の后キャサリン・パーと変遷して行きました。
最後の后のときにヘンリー8世は死去しています。


どうでしょう?

ヘンリー8世

男児が得られず離婚 → 侍女を娶るも魔術の使用(濡れ衣)で死刑 → 再度侍女を娶り男児を得る・・・

粛宗(スクチョン)

男児が得られず仁顕王后(イニョンワンフ)を離婚 → 宮女のチャン氏を娶るも・・・ → 再度宮女(トンイ)を娶り・・・

2人の王の類似性ってありますよね?

 


テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

廃された貴人金氏(寧嬪)について

いつも楽しくありがたく拝見しています。
時代背景や歴史的知識があるのとないのとでは、
ドラマを見る楽しさが雲泥の差ですね。

さて、ドラマ中、仁顕王后は廃されてしまいましたが、
彼女とともに廃された貴人金氏(寧嬪)という側室がいたそうなのですが、

彼女についてご存知の事を教えていただけませんでしょうか。

トンイには出てこないようなので、とても気になります。
あつかましいお願いで申し訳ありません。

Re: 廃された貴人金氏(寧嬪)について

> いつも楽しくありがたく拝見しています。
> 時代背景や歴史的知識があるのとないのとでは、
> ドラマを見る楽しさが雲泥の差ですね。
>
> さて、ドラマ中、仁顕王后は廃されてしまいましたが、
> 彼女とともに廃された貴人金氏(寧嬪)という側室がいたそうなのですが、
>
> 彼女についてご存知の事を教えていただけませんでしょうか。
>
> トンイには出てこないようなので、とても気になります。
> あつかましいお願いで申し訳ありません。


リクエストありがとうございます!
寧嬪ですか~。キム・ヘス版ではコミカルな描き方をされていましたが、トンイには出てこないですね。
トンイでは、けっこう重要人物を端折ってますもんね。
今週中には特集を組みますね!

楽しみにしています

不躾なお願いに応えて、
特集まで組んでくださるとは、
本当にありがとうございます。
心より楽しみにしています。

粛宗から見た仁顕王后の姿をこのブログで知って、
なるほどと唸りました。そのくらい気が強くないと、
王后など務まりませんよね。
その仁顕王后と貴人金氏はどのような関係だったのか、
また、粛宗や禧嬪とはどうだったのか、人となりなど伺えたらうれしく思います。

Re: 楽しみにしています

> 不躾なお願いに応えて、
> 特集まで組んでくださるとは、
> 本当にありがとうございます。
> 心より楽しみにしています。
>
> 粛宗から見た仁顕王后の姿をこのブログで知って、
> なるほどと唸りました。そのくらい気が強くないと、
> 王后など務まりませんよね。
> その仁顕王后と貴人金氏はどのような関係だったのか、
> また、粛宗や禧嬪とはどうだったのか、人となりなど伺えたらうれしく思います。


しばしお待ちを~!
トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。