スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親蚕礼(チンジャムネ)

親蚕礼(チンジャムネ:친잠례)

トンイ第27話で中殿(チュンジョン:중전)張氏がおこなった儀式です。

高麗では先蚕祭(ソンジャムジェ:선잠제)として行われていた儀式で、朝鮮にも引き継がれました。
唯一女性である中殿が主体となる儀礼で、養蚕の推奨のために行いました。
(その他の儀式で女性が主体になることはありません)

陰暦3月に内・外命婦を呼び盛大に行われました。
起源は中国の伝説上の皇帝・黄帝の后・西陵氏が民に養蚕を広めたことに由来します。
その故事に習い、中殿は模範を見せるべく、自ら桑の葉を摘み、蚕を餌付けました。

正式な儀礼としては、第9代朝鮮王・成宗の8年(1477)3月に初めて行われました。
この儀式を行ったのは第10代王・燕山君(ヨンサングン:연산군)の母・廃妃尹氏(ペビユンシ:폐비윤씨)です。

その際に、黄色い衣を着て行いました。
元来、黄色は皇帝の色。朝鮮では使用をはばかられる色でしたが、西陵氏の故事を名分に、儀礼に使用しても構わないということとなりました。


朝鮮では農桑(ノンサン:농상)という言葉もあるように、農業と共に養蚕を重要な産業としていました。
そのため、王室でも百姓の模範となるべく、宮廷内に桑の木を植え、養蚕を奨励しました。
現在でも昌徳宮(チャンドックン:창덕궁)には有名な桑の老木があります。

第3代朝鮮王太宗(テジョン:태종)の9年(1409)に、古代中国周の成王の公桑制度を模倣して、宮園に桑の木を植えるよう命じたのが、朝鮮での最初の公式記録ですが、儀礼として確立したのは先述の成宗代です。


この親蚕礼(チンジャムレ)ですが、朝鮮王朝の長い歴史の中で、計8回しか行われていません。
通年は官吏が業務として行なっていたようです。


張禧嬪(チャン・ヒビン:장희빈)が行なっていた親蚕礼(チンジャムネ)ですが・・・

フィクション です。


先述の成宗代以降300年間全く行われておらず、それを復活させたのはトンイこと淑嬪崔氏(スクビンチェシ:숙빈최씨)の息子、第21代朝鮮王・英祖(ヨンジョ:영조)です。
1767年(英祖43)王室の権威強化の一貫として行われました。



余談ですが、オリンピックスタジアムやロッテワールドのあるチャムシル(잠실)は漢字では蚕室と書きます。
1930年代まで桑の木が一面に生えており、養蚕の一大拠点だった場所です。


韓国の漢字では親蠶禮となります。
字体が違うだけで同じ漢字なのですが、日韓では字面が大きく異なりますね。
日本式の漢字で検索しても全く引っかからないので、うまく検索できるようにして欲しいです。
個人的なつぶやきでした(笑)


テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

フィクションでしたか(笑)

さくさくさん、今日も勉強になりました(^O^)/

蚕は…ちょっと、あれですが…
親蚕礼の儀式は、なかなか美しいなと思って見てました。

皇居でも蚕を飼ってませんかね?
皇后美智子さまが蚕に桑の葉を与えているのを
ニュースか何かで見たような気が…夢だったかな?
「皇室アルバム」だったかな?
ひょっとして日本では儀式として残っているのでしょうか。
単なる餌やりだったのかな?

Re: フィクションでしたか(笑)

そうなんですよ~。
フィクションだったんです。
だから狂言自殺もフィクションです。

日本の皇室では明治以降とくに力を入れたようですね。
殖産興業の一貫として云々と中学校で習った記憶があります。
初繭掻という生糸を採取する宮中行事はあるのだそうです。

> さくさくさん、今日も勉強になりました(^O^)/
>
> 蚕は…ちょっと、あれですが…
> 親蚕礼の儀式は、なかなか美しいなと思って見てました。
>
> 皇居でも蚕を飼ってませんかね?
> 皇后美智子さまが蚕に桑の葉を与えているのを
> ニュースか何かで見たような気が…夢だったかな?
> 「皇室アルバム」だったかな?
> ひょっとして日本では儀式として残っているのでしょうか。
> 単なる餌やりだったのかな?
トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。