スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奚琴・ヘグム

奚琴(ヘグム:해금) 日本語では「けいきん」と発音します。


haegum.jpg


二胡と同祖の楽器で音も似ていますが、韓国のヘグムは「人の泣き声」に似ているとも言われ、まるで楽器自体が泣いているかのような切ない音色を出します。

トンイの中ではとても重要なアイテムとして登場しますが、それだけでなく、その鳴き声が効果的にBGMとして使われています。
先日来日していたハン・ヒョジュが、ほんの少しだけ演奏を披露していました。


中国の宋または元の時代、朝鮮の前の王朝・高麗(コリョ:고려)時代に流入しました。
その後定着し、宮廷音楽の郷楽と唐楽にあまねく使われています。
現在も国楽の重要な楽器です。
面白いのは、弦楽器なのに必ず吹奏楽に編成されることです。


起源についてもう少し詳しく見てみましょう。

遼河上流の胡狄(ホジョク:호적)中の奚(ヘ:해)部族に属している遊牧民族が使っていたものが起源です。
この説明ではちょっとわかりにくいですか?
朝鮮王朝のドラマではなく、高句麗(コグリョ:고구려)や百済(ペクチェ:백제)などの三国時代のドラマを見たことのある方ならわかると思うのですが、朝鮮半島の付け根の西から北西あたりのことを言います。

遼東(ヨドン:요동)や遼西(ヨソ:요서)という地名で出てきます。
遼東(ヨドン)は遼東半島一体で、半島の西側の付け根には遼河が流れていて、その西が遼西(ヨソ)です。
わかりやすくいうと、朝鮮半島の左斜め上あたりです。

このあたりは、契丹(コラン:거란)の固有の土地として契丹族は主張しており、中国の唐が滅亡し、朝鮮半島の新羅(シルラ:신라)の滅亡前の916年には遼という国を樹立しました
中原と朝鮮半島に挟まれ、どちらともから侵略を受けた近代のポーランドのような場所です。
奚(ヘ:해)とはその契丹族の一部族ではないかと言われています。


このことからもわかるように、朝鮮半島に隣接する地域が起源にもかかわらず、いったん中原(中国)の宋に渡り、その後に高麗に入ってきたということになります。
ちょっとロマンじゃありませんか?

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。