チャン・ユンジョン「愛月浪」 禁断のエンディング曲

トンイ第33話からエンディング曲が変わりました。
韓国でも賛否両論のあった曲です。





チャン・ユンジョン(장윤정) 「愛月浪(エウォルラン:애월랑)」

ewolrang.gif


詩的表現があって日本語にすると意訳になるため、原文の漢字を残しつつ訳してみました。
イマイチですが、なんとなくは意味がつかめると思います。


この歌の歌手はチャン・ユンジョンです。
彼女のことを知らない韓国人はいないと思います。
トゥロトゥ(트로트:日本ではトロット)という演歌に類似したジャンルでは若手女性歌手No1です。

2004年に発表したオモナ(어머나)は爆発的にヒットして、TVに出ずっぱりだったのをボクもよく覚えています。
日本に来てNHKでも歌ってました。


トンイの裏テーマが朝鮮・韓国の音楽ということもあり、イ・ビョンフン監督は、国楽・フュージョン・トゥロトゥと、いろいろなジャンルを差し込んでいったのでしょう。
ただ、この曲、日本の放送では前倒しで投入されています。
韓国の放送では、トンイ第33話は子供合唱団の歌です。

彼女のプロモーションのためなのか、イ・ビョンフン監督の意向なのかは定かではありませんが、雰囲気が合わないところでも使っていることがあり、チャン・ユンジョンのことを知らない人にとっては余計に違和感を与えているようです。

ボク個人はなんだか慣れちゃったので大丈夫なのですが、みなさんはどうですか?

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ



コメントの投稿

非公開コメント

私はビックリしましたよ~

わたし的には、ドラマの余韻が演歌調の節回しに消されて行く~~~……と感じました。何かの実験か?! と思ったくらいです。歌詞が解らなかったから余計です。
慣れれば、これはこれで面白いと思える日がくるのだろうか…(-_-) と、自問自答しています。

Re: 私はビックリしましたよ~

そのうち慣れるとは思いますが、ちょっと冒険しすぎですよね~。
イ・ビョンフン監督はクリエイターだから、何か新しい試みがしたかったのでしょうね!

> わたし的には、ドラマの余韻が演歌調の節回しに消されて行く~~~……と感じました。何かの実験か?! と思ったくらいです。歌詞が解らなかったから余計です。
> 慣れれば、これはこれで面白いと思える日がくるのだろうか…(-_-) と、自問自答しています。

私もびっくりしました

突然ド演歌のエンディングに物凄い違和感です。諸般の事情で、今日ようやく先週分と合わせて観たせいか、今までの曲との差にボーゼン。監督何考えてるの?何が言いたいの?ま、浮浪雲ばりに「尚時代考証は大幅にいい加減です」でやってきてるので、エンディング交替ぐらい大したことはないか。と自分に言い聞かせつつも、トンイにそろそろ新しい唐衣着せてあげてよ、と思うのでした。

私はずっこけました!

小梅ちゃんは「実験」と思ったのですね(笑)
私は「放送ミス」だと思いました。
シーンとまるで合わない!何かの圧力があったのでは?とマジで思ってしまいます(笑)
さくさく先生の、ステキな訳詩を読んでなおさら、この曲調とは合わんだろ?って気がしています。
詩の内容を知るまでは「もっとコミカルなシーンで使ってくれよ」と思ってましたが、
これではどのシーンにも合わないような気がしてきます。
ず~っと違和感を感じるでしょう…。残念なことだ。

とくはなちゃんに一票

私も放送事故だと思いました。(爆)さくさくさんの詞で意味がわかったら、歌詞と曲が合わないと思ったし、曲全体とドラマとでは「宮」あたりになら歌詞も曲調もあいそうだけど、トンイにはどっちもあわないと感じました。こんなに不評なんだから日本版だけでも前の曲に戻せばいいのに、版権なんかの都合で無理なんでしょうね。この曲聞くと、なんだかお尻のあたりがゾワゾワしてきます。(失礼)

アネさんにも一票!

お尻のあたりがゾワゾワ…(笑)言い得て妙ですな!すごくわかります!

No title

この曲では落ち着いて予告を見られませんでした。

みなさまへ

「すごく気に入りました!」という感想はないと思っていましたが、やはりお気に召さない様子。
ボクも最初そうだったのですが、後半の内容と歌詞がものすごくマッチしていて、最終的には涙腺スイッチがオンになる曲に化けました。

「愛がやって来ます/別れがやって来ます」
前者は愛の結晶が、後者はほんとうに・・・
気にならなくなるまで聞きまくるのもありかもですよ!
いっその事、覚えて歌っちゃうとか(笑)
トンイ考・カテゴリー
トンイ考・最近の記事
トンイ考・記事一覧
トンイ考・トラックバック
トンイ考・リンク
プロフィール

さくさく

Author:さくさく
本業はアジアを駆け巡る旅人で、アジアン雑貨のネットショップオーナーです。
タイにはしょっちゅう行くのですが、実は韓国へは一度しか行ったことがありません(笑)

数えたことはありませんが、週に20時間、累計100本以上の韓国ドラマを見ていると思います。
ここ数年は、20話程度のミニシリーズではもの足りず、大河ドラマ(時代劇)や150話程度の日々ドラマにはまっています。

スポンサーリンク
トンイDVD・ガイド本
トンイの公式ガイドブック
トンイ考・ブログ内検索
トンイ カウンター
トンイ考・最近のコメント
トンイ考・月別アーカイブ
トンイ考・RSSフィード